モビット

モビットの申し込み方法

これからカード審査を受けられる方のために、このページでは「モビットの申し込み方法」について説明します。

 

【モビットの申し込み方法は、何種類あるの?】

 

モビットの申し込み方法は、大きく分けて5種類あります。

 

(モビットの申し込み方法)
・ パソコン
・ 携帯電話
・ スマートフォン
・ 郵送
・ 電話
・ ローン申し込み機

 

以下で、1つずつ説明したいと思います。

 

【パソコンから】

 

パソコンを使った申込は、最も便利な方法の1つです。パソコンから申し込みをすれば、最短30分に審査が完了します。また、審査の結果は、メールか電話で知らされます。

 

お急ぎの方は、パソコン申し込みが終わった段階で、プロミスコール(フリーダイヤル)に電話をかけましょう。融資を急いでいることを伝えれば、優先して審査が進められます。カード受け取った後は、モビットに必要書類を送付し、すべての手続きは終了となります。

 

【携帯電話から】

 

モビットの公式サイトにあるQRコードをアクセスするか、携帯専用のURLを入力し申し込みをしてください。必要事項を入力した後は、審査の結果を待ちましょう。

 

結果は、メールか電話で連絡が入ります。モビットのキャッシュカードは、郵送か最寄りの無人契約機で受け取りを行ってください。必要書類をモビットに返送すれば、全ての手続きは終了となります。

 

【スマートフォンから】

 

スマートフォンからの申し込みは、パソコンとほぼ同じ流れとなります。

 

モビットの公式サイト、もしくはスマートフォンから、モビットのQRコードを読み取り「申し込みフォーム」にアクセスをしてください。審査の結果は、最短30分で届きます。キャッシュカードは、郵送か最寄りの無人契約機で受け取りましょう。

 

この後、契約書類を返送すれば、全ての手続きが完了します。

 

【郵送で】

 

モビットカードは、郵送でも申し込めます。

 

入会申込書をコールセンターか、最寄りのモビット無人契約機で受け取って下さい。また、三井住友銀行でもモビットカードローンの「入会申込書」が置いてあります。申込書に必要事項を記入し、モビットに送付してください。

 

ただし、郵送申し込みは時間が掛かるので注意が必要です。申し込みから、最低でも1週間以上の時間が掛かってきます。お急ぎの方は、郵送以外の申し込み方法を選択しましょう。

 

最も便利で審査が早いのは、パソコンやスマートフォンを使って申し込む方法です。

 

【電話で】

 

モビットの契約は、モビットコールセンターでも受け付けています。平日と土日祝日の朝9時から夜の9時まで、電話でモビットカードローンの申し込みができます。

 

ただ、電話の申し込みは別途「書類を提出する手間」が掛かります。パソコンや携帯電話、スマートフォンに比べて時間が必要になるので注意しましょう。

 

このため、融資をお急ぎの方は(先にパソコンで申し込みをしてから)最寄りの無人契約機でカードを受け取ってください。無人契約機とパソコンをあわせて利用すれば、最短でのカード発行が可能となります。

 

【ローン申し込み機】

 

モビットは、全国に「モビット無人契約機契約」を設置しています。ここでは、申し込みからカードの受け取りまで、全て自動契約機を使って完結できます。

 

ただ融資をお急ぎの方は、先にパソコンで申し込むようにしてください。パソコン申し込みを済ませておけば、カードの受け取りは最短5分と、スピーディーに済ませられます。

 

このほかにも、モビットには「WEB完結」と呼ばれる申し込み方法があります。この申し込み方法は、キャッシュカードの発行を行わないため、自宅にいながら、全ての手続きが完結できる仕組みです。

 

また(WEB完結には)電話確認がないため、最短スピードで融資が受けられます。WEB完結については、本サイト「WEB完結について」の記事を参照してください。

モビットのキャッシングの仕方

このページでは、モビットで「お金を借りる方法」について、見ていこうと思います。

 

【キャッシングの方法は、二種類】

 

モビットには2種類のキャッシング方法があります。

 

・ 振込キャッシング
・ 提携ATMを使ったキャッシング

 

【振込キャッシングについて】

 

1つ目の方法は、振込キャッシングです。振込キャッシングは、パソコンや携帯電話、スマートフォンや電話から融資が受けられるサービスです。

 

振込キャッシングは、会員専用サービス「Myモビ」のページから操作できます。融資可能枠の範囲内で、好きな金額をキャッシングしてみてください。

 

本人名義の口座であれば、誰でも振込キャッシングが利用できます。まずは、振込先の口座を登録しておきましょう。

 

口座の登録は、会員専用サイトから申し込み可能です。また、電話でキャッシングをする場合は「モビットのフリーダイヤル」に電話を掛け、手続きを進めてください。モビットのオペレーターが(会員の皆さんに代わり)希望する口座に向けて、振込操作をおこないます。

 

【提携ATMを使ったキャッシング】

 

2つ目の借り入れ方法は、提携ATMを使ったキャッシング方法です。

 

【提携する銀行】

 

モビットの提携ATMは、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行のほか、第三銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行があります。また、地方銀行の多くでも、モビットの取引が行えます。

 

【ネット銀行】

イオン銀行やセブン銀行も利用できます。

 

【コンビニとスーパー】

 

コンビニエンスストアのローソン、ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、デイリーヤマザキ、コミュニティーストアー、セーブオン、生活彩家、ポプラ、セイコーマートでモビットのサービス(入・出金)が利用できます。

 

【その他】

 

クレジットカードでおなじみのセゾンカード、またカードローンのプロミスATMでも、モビットの手続き(キャッシングと返済)が行えます。

モビットのWEB完結で申し込みしよう!

モビットには「WEB完結」と呼ばれる、独自のサービスがあります。WEB完結とはどのようなサービスなのか、ここで詳しく説明したいと思います。

 

【WEB完結とは?】

 

WEB完結は、以下のような特徴を持つローン商品です。

 

・ ネットだけでスピーディーに審査が受けられる
・ 電話連絡無し
・ カードの発行なし、カードレスのキャッシングローン

 

モビットのWEB完結は、融資をお急ぎの方には最もおすすめできる、便利なカードローンサービスです。

 

電話連絡がないので、通話が苦手な方や職場への電話(在籍確認)がないので、スピーディーに審査が受けられます。

 

【このサービスのメリット】

 

最も大きなメリットは、電話による「在籍確認がない」という点です。ただし、在籍確認が全く無い訳ではありません。ここでは、保険証や収入証明書を見て「在籍確認」を行っているのです。

 

在籍確認だけでなく、モビットのWEB完結は「本人への電話確認」もありません。また、キャッシュカードの発行や契約書類の郵送もないので、申し込んだその日にキャッシングが利用できます。

 

数あるカードローン会社の中でも、モビットの「WEB完結」は、最短スピードで審査が受けられるなど(カード利用者の間で)大きな注目を集めています。

 

【WEB完結が利用できる人】

 

・ 社会保険証を持っている人(もしくは、組合保険証)
・ 三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行に普通口座を開設した方

 

モビットのWEB完結は、誰でも申し込めるローンではありません。保険証の種別や取得している口座(銀行口座)が決まっており、条件を満たさなければ利用できないサービスです。

 

国民健康保険を利用中の方は、WEB完結に申し込みができないので注意しましょう。


このページの先頭へ戻る